2013年11月21日

更に調子が良くなりました

感覚的には1回目の釜掃除の時の方が驚きは大きかったですが、2回目のしつこい釜掃除で更に調子良くなりました。お調子者ですが、3回目をやっても、大きな差は見込めないと思いますので、これまでとします。

カナカナカナとアクセルを開けたときの可愛いノッキングは当然の事ありません。振動も激減。今回、キャブも処理したので、チョークの効きも良くなりました。アイドリングが150rpmほど上がってしまいました。1回目で取りきれなかったカーボンがたくさん取れたのでしょう。って、たくさん取れたし。腰上OHした時に比べてどうなんでしょう・・・。理屈から言えばもっと良かったのだと思いますが記憶が定かではありませぬ。
こういった事はゆっくりゆっくり変化していきますので、何かしらの不都合が無ければ気が付きにくいです。
R100RSの腰上OHは簡単ですし、時間的にはほぼ同じです。でも手間やコストを考えると、この方法も十分アリだと思います。
水平対向以外でも使える方法かどうか・・・。って、その前に、こんな使い方は掟破りの可能性が大です。

バルブ・バルブガイド・バルブシートをリフレッシュしたら、更に良くなるでしょうねぇ。やってみたい・・・。
posted by カモちゃん at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | R100RS