2014年05月13日

R100RS オイルクーラー・サーモスタット追記

 そうそう、ちょっと不思議なことがあったのに、書き忘れました。
 キープしていたサーモスタットをバラしたら、当然エンジンオイルが少し入っていたのですが、汚れたエンジンオイルという雰囲気では無く、スラッジが含まれているという感じでした。透明感のあるオイルに黒いモヤモヤがある、不思議な感じ。10年以上の歳月が、オイルと汚れを分離したのでしょうか・・・。写真撮っておけば良かったですねぇ。
 このキープ部品の車両はAMSOILを輸入する前に乗っていたので、MOTUL 300V Competitionを使っていて、3000km毎に交換していたはずです。
 サーモスタットはオイルフィルターカバーの外に付いているので冷えやすのか、1〜2センチ離れた所にエキマニが通っているので熱くなりやすいのか・・・。分からないけれど、汚れが溜まりやすいのでしょうねぇ。
 自分は定期的なオイル交換はもちろん、オイルに含まれる添加剤などが劣化しにくいオイル、洗浄性の高いオイルを使う必要があるなぁと思いました。
 自分は油屋ですし『売らんが為の話』って事もあるかも知れないので、こんな話もあるかなぁということで。自分はそんなつもりは無いんですけれどね^^;
posted by カモちゃん at 15:51| Comment(0) | R100RS